インパルス堤下さん 今度はごみ収集車に追突事故 2人軽傷

お笑いコンビ「インパルス」の
堤下敦さんが運転する乗用車が、
27日午前、横浜市内でゴミ収集車に追突し、
収集車に乗っていた2人が軽いけがをしていたことが
捜査関係者への取材でわかりました。

警察は、過失運転傷害の疑いで当時の状況を調べています。

さかした.jpg


スポンサーリンク











27日午前10時半すぎ、横浜市神奈川区反町の国道で、
お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんが
運転する乗用車がゴミの収集車に追突し、
収集車に乗っていた男性2人が
首に軽いけがをしたということです。

堤下さんにけがはなかったということです。


捜査関係者によりますと、堤下さんは警察に対し、
「自分の不注意で事故を起こしたことは間違いない」
と説明しているということです。

警察は、過失運転傷害の疑いで当時の状況を詳しく調べています。


堤下さんが所属する吉本興業の広報は
「事実関係を確認中です。会見を行うかどうかも含めて、
現在、調整しています」とコメントしています。


堤下さんは、ことし6月にも東京・狛江市で
睡眠薬の影響で正常な運転ができないおそれがあったのに
車を運転したなどとして、
道路交通法違反の疑いで書類送検されていました。


NHK NEWS WEB 10/27


スポンサーリンク









別の記事
インパルス堤下また運転トラブル警察で尿と血液検査

お笑いコンビ、インパルス堤下敦(40)の運転する乗用車が
27日午前10時35分ごろ、横浜市神奈川区の国道で、
ゴミ収集車に追突した。

神奈川署によると、収集車に乗っていた男性2人が首に軽症を負った。

署では自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで捜査している。

 調べによると、現場は片側2車線の見通しの良い直線で、
長い緩やかな下り坂の途中。

赤信号で停止していた収集車に堤下の車が後方から追突した。

収集車には男性3人が乗車していた。

堤下にけがはなく、
「自分の不注意で事故を起こしたことは間違いない」などと
供述しているという。

 関係者によると、堤下は横浜から都内に向かっていたとみられ、
事故現場からほど近くには、堤下の実家があるという。

 堤下は今年6月、都内で、
睡眠薬の影響で正常な運転ができない恐れがあったのに
車を運転したなどとして、
道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで9月に
書類送検されたばかり。

この時は、都道に止まった車の運転席で
堤下がもうろうとした状態でいるのを警官が発見。

じんましんで医師の治療を受けており、
直前に処方された睡眠薬を服用したと説明していた。

 堤下は神奈川署で取材に
「捜査中で、まだはっきりしていないので」と答えた。

所属する吉本興業によると、堤下はこの日はオフ。

警察で尿と血液の検査を受けたが、
その結果はこの日夜までには出なかった。

 堤下は今日28日に学園祭への出演が予定されていたが、
出演をキャンセル。吉本興業関係者によると、当面は活動を自粛するという。

スポンサーリンク







この記事へのコメント