ますおか岡田、11月15日に離婚していた 自宅売却、ローン除きすべてを妻・祐佳に

離婚危機の渦中にあったお笑いコンビ、
ますだおかだの岡田圭右(49)と
妻でタレント、岡田祐佳(45)が
先月15日に協議離婚したことが26日、分かった。

長女でタレント、岡田結実(17)と
長男で俳優、岡田隆之介(19)の親権は祐佳が持ち、
圭右が養育費を払う。財産分与も行った。

結婚から丸22年。
多忙な夫と今年1月にタレント復帰した妻の熟年夫婦は、
新年を前に別々の人生を踏み出した。



1.jpg



スポンサーリンク










 明るい一発ギャグ「ウワオ!」と対照的に、
圭右はひそかに離婚した。


 複数の関係者によると、先月15日に代理人が
東京都内の区役所に離婚届を提出した。

2日後の17日は圭右の49回目の誕生日で、
1995年に結婚した夫妻の結婚記念日でもあったが、
その前に圭右はけじめをつけたかったようだ。


 2人の離婚危機は8月に女性誌の別居報道で発覚。

ただ、圭右が昨年10月に都内の自宅を飛び出す前から
双方で弁護士を立て話し合いを続けてきたという。


 妻の祐佳はもともと
女性お笑いコンビ、-(マイナス)4℃のツッコミ担当。

圭右の所属事務所の同期で、結婚後は主婦に専念してきたが、
長女の結実が昨年、大ブレークしテレビでの母娘共演が増えた。

それを機に、祐佳は今年1月、
別の芸能事務所に所属し本格的にタレント復帰。

ある関係者は「家庭を守ってほしかった夫とのすれ違い、
子供の教育方針の違いなどから溝が埋まらず、
離婚に至ったのでは」と語る。


 ただ、離婚理由は複数あるようで、
圭右は別居理由についてこれまで多くを語らず。

娘の結実も騒動に巻き込まれる形となったが、
結実は「両親には両親の悩みがある」と報道陣に誠実に対応。

そのけなげな姿が話題を呼んできた。


 長男の隆之介と結実の親権は祐佳が持つ。
結実が20歳になるまでは、圭右が養育費を払うことも決まった。



スポンサーリンク











3.jpg


 財産分与のため自宅は売却することに。

不動産関係者によると、
売却額の相場は土地建物をあわせて7000万円前後という。

別の関係者は
「その売却額からローンを除いた分をすべて、
圭右さんが祐佳さんに支払う財産分与で決着したそうです」と説明。

現在、自宅には祐佳の母を含む一家4人が住んでおり、
祐佳は新居を探している。

夫妻は別居以来、一度も顔を合わせていないが、
夫妻も子供たちも納得ずくの再出発という。


話題の記事
白鵬側近からの電話に“星の話”を直感した貴ノ岩 貴乃花の4時間にわたる告白 http://entame000ss.seesaa.net/article/455803493.html


面白動画






スポンサーリンク











この記事へのコメント