大杉漣さん急死 長男も信じられない「病気もなく元気な状態から…」

俳優の大杉漣さんが21日午前3時53分、急性心不全のため死去した。 66歳。 20日に千葉県内で出演中のテレビ東京ドラマの撮影後に 不調を訴えて向かった病院で、急死した。 スポンサーリンク  大杉さんの長男で写真家の大杉隼平氏が21日、 都内の自宅近くで報道陣に対応。 「元気な状態から体調が急変してしまって…。 急な…

続きを読む

大杉漣さんが急死 66歳 急性心不全 「ゴチになります」のメンバーとして人気

「ソナチネ」や「HANA―BI」など、北野武監督(71)の映画をはじめ、数多くの作品で存在感を示した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日、急死した。 66歳。徳島県小松島市出身。 スポンサーリンク  所属事務所が「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急…

続きを読む

各局アナウンサー、平昌五輪で分かれた明暗 羽生への気遣いで株上げた安住アナ、石井アナは「獣のよう」発言で批判殺到

夕刊フジより 熱戦が続く平昌冬季五輪。 出場するアスリートたちに明暗が出るのはもちろんのことだが、日本勢の活躍を伝えるテレビ各局のアナウンサーたちにも、株を上げた人から、批判を浴びた人、はたまた心配されちゃった人まで、明暗が出ているという。 スポンサーリンク  まずは“明”から。 TBSの安住紳一郎アナウンサー(44)は、…

続きを読む